英語のギモン

【翻訳】expectは「期待」じゃない【「思う」でもOK?】

英語には、日本語ではひとことで言いにくい単語があります。その代表格が、expect

知ってるよー。「期待する」でしょ?

そう覚えてますよね。
試しにgoogleでexpectと検索すると、

「期待する」と出ますね。

でも、違うんですよ。

えぇーーーー…

なぜでしょうか。

「期待する」という日本語は、「よいこと」を待ち望むときに使います。
英語のexpectは、「悪いこと」にも使うんです。

たとえば、

We expect a storm.  [例文出典:リーダーズ英和辞典]

は「嵐が来るかもなあ」ということで、「嵐が来るのを期待する」わけじゃありません。

じゃあ、なんて覚えればいいの?

「期待」に代わる訳語としてよくあげられるのは、「予想」「予期」あたりでしょうか。

でも、ぼくはあえて、
見込むをおすすめします。

みこむ?

そう、見込むです。

「期待」も「予想」も「予期」も、みんな漢語ですよね。漢字だけ。

漢語で覚えると訳がカタくなる。他の訳語を連想しようにも漢語ばっかり出てくる。

カタい文脈でしか使わないならいいんですが、expectは、くだけた日常会話でも使います。

I will expect you (for dinner).
(夕食に)お待ちしています。

Don’t expect me.
わたし(が来るの)をあてにしないでください。

どちらも漢語は使っていませんよね。「お待ちする」「あてにする」。こういう和語への回路を開くために、「見込む」がいいんです。

ちょっと待って。「見込む」と「お待ちする」って違うじゃん!

いいツッコミです。この記事の冒頭の一文を思い出してください。

英語には、日本語ではひとことで言いにくい単語があります。

そう、

expectは、もともと、ひとことでは言いにくい。

「見込む」も「お待ちする」も「あてにする」も、「期待」も「予期」も「予想」も「想定」も、ぜーーーんぶexpect一語で言えます。

超便利な言葉ですよね。あいにく、日本語にこんな便利なやつはいません。そのつどニュアンスを汲み取り、訳を考えるしかない。

んー……めんどくない?

駆け出しの翻訳者の頃は、めんどく感じました。が、もう慣れました。コツは、expectのぼんやりしたイメージをつかむこと。

expectの語源を知っていますか。ラテン語のexpectareだそうで、

ex (外を) + spect (見る) = (何かを求めて)外を見る
                        [ジーニアス英和大辞典]

(何かを求めて)外を見るが、expectの語源です。

これを踏まえて、学習英英辞典のLONGMANは第一義として「think something will happen」(何かが起こるだろうと考える)をあげています。

ただ、これじゃ覚えにくいですよね。長すぎる。やはり、何かひとつ訳語がほしい。そこで、「見込む」をおすすめしているんです。

もちろん、「見込む」でexpectの意味を100%表せるわけではありません。肝心なのは、「見込む」をとっかかりにして、英文の中でexpectのニュアンスをつかみとること。百聞は一見にしかず、いっしょにやってみましょう!

The police were expecting trouble.

警察は騒ぎを「見込んでいた」。「予期」でも「予想」でもいいし、「~だろうと考えていた・睨んでいた」でもいいですね。

You can’t expect young children to sit still for a long time.

小さい子が長いことじっと座っていられると「見込む」ことはできない。

「期待」のニュアンス。訳としては「じっと座っていろっていっても無理」くらい。

At these prices, I expect better service.

この値段なら、もっとよいサービスが受けられると「見込んでいた」。「思っていた」くらいが自然。

(例文は『ロングマン英和辞典』から拝借しました。英LONGMANのデータベースから取っているので、すべて自然な日常英語です。この辞書、翻訳家の柴田元幸さんも編集に参加していて、訳も大変こなれています)。

 

ただいま見てもらったように、expectの訳はコロコロ変わります。

ふむふむ。ちょっとわかってきたぞー。

日常語では「予想」「予期」みたいな漢語よりも、「~と思った」くらいの軽い表現が似合う気がします。

「見込む」とひとまず覚えて、そのつどニュアンスを考えてみてください!

ちなみに、expectには「妊娠」の意味もあります。これもやはり「見込まれる」ということで、日本語の「おめでた」に近いような。婉曲表現ですね。

これでexpectの解説は終わりです。いろいろ書きましたが、expectがわからなくても死ぬわけじゃないので、気楽に英語続けましょう!